医療費のしくみ

スポンサード リンク


医療費のしくみ記事一覧

私たちが病院で医療行為を受けると、当然医療費がかかるわけですが、この医療費はいったいどのようにして決められているのか興味がありますね。医療費を語る上で重要になってくるのが「診療報酬」です。この診療報酬とは、医療機関が、健康保険が適用される医療行為を患者に適用したときに、その対価として受け取るお金のことです。医療行為の値段は、国によって細かく規定されています。たとえば、「◯歳以上の初診料は◯点」「画...

テレビの報道などで度々医療費の話題が取り上げられていますが、ここでは医療費の現状と今後の傾向についておさえておきましょう。ポイントとなるのは、日本の医療費は年々増加傾向にあるという点です。厚生労働省は医療費のデータを毎年公開していますが、「平成27年度国民医療費の概況」によると、2015年度の国民医療費は42兆3000億円。これはものすごい金額ですね。しかも、今後も増加し続けると予想されていて、2...

患者さんが医療機関を受診するとき、入院や検査、投薬など、受けた医療行為に応じて診療報酬点数が加算されて、最終的な医療費が算出されます。これを「出来高払い」といいます。出来高払いは、過少診療を予防することができ、患者さんの状態に応じた医療サービスを提供できるというメリットがあります。また、提供された医療行為の点数を加算していくので、新しい医療を保険診療に取り入れやすいという特長もあります。一方でデメ...

私たちがケガや病気を治そうとするときは、病院に行って治療を受けますね。このとき健康保険証を受付の人に渡せば、医療費は3割負担(年齢によっては2割負担)ですみます。保険証を提示しなければ10割負担です!それでは残りの7割の医療費は、誰からどのようにして受け取っているのでしょうか?それを知るためには、まずは健康保険のしくみについて知っておく必要があります。健康保険は次の4者によって成立しています。保険...

「健康保険証を持っていれば、どんな医療も受けられる!」と思うかもしれませんが、そうではありません。健康保険制度は、すべての医療に対して適用されるわけではなく、なかには全額自己負担となる場合もあります。健康保険が使えない医療行為は次のようなものがあります。健康保険が適用されない医療行為健康診断予防接種人間ドックインプラント視力矯正手術美容医療先進医療中国医学このような医療行為を保険外診療(自由診療)...

私たちは病気やケガなどで医療機関を受診した際、症状の程度によっては入院して治療を受けることがあります。このときに発生する入院料も、病院が適当に決めているのではなく、診療報酬が細かく定められています。病院の収入のなかでも、全体の6割ほどを占めているのが入院収入です。病院は営利目的ではありませんが、収入がなければ経営も成り立ちませんから、入院料は非常に重要なものです。入院料は、病床の種類や機能、看護師...