医療秘書Q&A

質問  大きな病院でないと求人はありませんか?

回答 医療事務員や医療秘書の求人は、大学病院や公立の大きな病院、個人病院問わずあります。
それは、病院の規模の大小が異なっていようとも医療行為を行っているという点は同じであり、本質的な仕事内容は変わらないからです。

また、求人というのは人手不足だからおこなうわけですが、忙しさというのは、一概に病院の規模ではかられないことが往々にしてあります。 したがって、大きな病院でないと求人がないといったことはありません。

病院の求人は看護師や薬剤師であれ、医療事務や医療秘書であれ、病院側の都合で求人をすべてオープンにしていない場合もあります。

非公開案件としてうちわで募集したり、特定の人材派遣会社などに求人情報を流しているといった場合もあります。 すべてではありませんが、大きな病院ほどこうした傾向があるようです。周辺のライバルとなる病院に求人情報が知られるのを嫌っているからです。

その点、人材の確保に必死な個人病院や市町村にある小さな公立の病院やクリニックでは、求人の募集を公にしていることが多いです。

大学病院などの大きな病院であれ、個人病院などの小さな病院であれ、医療事務員や医療秘書を募集しているのは変わりませんが、 表に出てくる求人案件としては、個人病院などの小さな病院の方が多いのが実情です。

どうしても大きな病院で働きたいという人は、地道にネットなどで探したり、派遣登録で紹介を受けたり、友人・知人のつてで医療関係者に情報を求めるなどする必要があります。

スポンサード リンク

このページの先頭へ