医療秘書Q&A

質問  文系でも大丈夫ですか?理系のほうがいいのですか?

回答 医療秘書や医療事務の仕事に就くのに、理系の方が有利、文系の方が有利といったことはありません。 事務処理上、コンピューターを使ったり計算処理をすることはありますが、複雑な計算だったり何かプログラムを作るといったことではありません。

数字などのデータを打ち込んだり、医療秘書であれば、エクセルなどの表計算の表を作ったりといった程度のことはあるかもしれませんが、 複雑なことをするわけではないのでオフィス系のソフトの基本的な操作ができるのであれば、問題ありません。

実際の実務的な仕事は、文書の作成や計算を要する作業などもありますが、やり方は病院によって異なるため一律ではありません。 専門学校などで学んだことをそのまま使うのではなく、それを応用した形でそれぞれの現場で求められる形式で対応していくことになります。

配属されてから、具体的な仕事内容やその進め方は先輩の職員が教えてくれるはずですから、あまり心配する必要はありません。 パソコンの基本的な操作ができれば問題ありません。

一番大切なことは、文系・理系といった問題ではなく、医療秘書や医療事務の仕事への適性、または仕事に対する熱意ではないでしょうか。 どんな仕事でもそうですが、真剣に取り組んでいく態度が最も肝心です。

そのためには、職場の人間とうまくコミュニケーションをとっていく能力が求められます。 資格がなくても医療秘書や医療事務の仕事をしている人もけっこういますので、職場の人間から信頼を得られるような態度で仕事に打ち込むことが何よりも大切なことです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ